コンタクトレンズのご案内

近年コンタクトレンズは、ネットなどでの購入が可能になり、眼科で定期検診を受けることなく、コンタクトレンズを装用している人が出てきているようです。

その場合、角膜への危険性を知らずに装用してしまうため、コンタクトレンズによる角膜障害を起こしてしまう場合があります。
「コンタクトレンズは角膜に直接接触させて装用する“医療機器”です」(日本薬事法により《高度管理医療機器》に分類されています) 「日本眼科医会」 「日本眼科学会」
コンタクトレンズによって目に障害をきたすことがないよう、安全に装用するためには
3~6カ月毎に、眼科で定期検診を受け、度数や種類を適切に保っていくことが必要です。
上記の理由により、
コンタクトレンズは「診察の上、院内でのご購入」を原則としています。 販売管理者 : 院長 井上美奈香
当院ではコンタクトレンズは注文制としており、在庫は置いておりません。
ご注文いただいてからお渡しまでに、“ご注文日を含めて(日・祝除く)5~6日”いただいております。(ソフトコンタクトのみ、お試しレンズをお渡しすることは可能です)
※即日お渡しができないため、次回の受診からは注文期間のコンタクトレンズを残した状態でお越し下さい。


コンタクトレンズ合わせをご希望の方 診療の流れ

コンタクトレンズを装用して来院の方

今のレンズの度数やフィッティングに問題がないかを知ることができます。

目 自体に問題がある場合は → レンズは、はずして点眼治療などを指示します。
レンズの変更を要する場合は → 当日には処方できません。次回以降になります。
特に問題がない場合は →
度数・種類のデータがわかれば、同じ種類と度数に限ってのみ処方箋の発行が可能です。

コンタクトレンズを装用せずに来院の方

現在の目の状態に合うレンズを提案させていただくことが可能です。

現在と同じものをご希望の場合は、
レンズをパッケージごと持参いただいていれば処方箋発行も可能です。

《コンタクトレンズの処方箋》について

「コンタクトレンズの処方箋」は、院外で購入される場合に必要なものです。
目の安全を守りながら装用するためにはお勧めの方法とは言えませんが、
最近希望される方が増えてきましたので、

“当院で定期検診を受けられる方に限ってのみ”
発行することにいたしました。

(2015年3月より)

★医師の判断により、度数や種類を変更する必要がある場合は、当院で取り扱いのあるレンズに変更させていただきます。(お試しレンズによるフィッティングの確認が必要なためです)

★なおレンズの種類や対象となる方によっては、処方箋を発行できない場合があります。

院内購入と処方箋発行の対象比較表

院内購入 処方箋
1D
2W
1M ×
ハードコンタクトレンズ ×
カラーコンタクト 1D デファインのみ ×
従来型コンタクト × ×
小中学生 ○ 10歳以上 ×
CL未経験者 ×

詳しくは、来院・診察の上 お尋ねください。

あおいコンタクトで取り扱っている商品一覧

眼科専門医と経験豊富な視能訓練士がコンタクトをお選びいただくお手伝いをします。

ソフトコンタクトレンズ
○2週間交換タイプはこちら
○1日使い捨てタイプはこちら
ハードコンタクトレンズはこちら

※コンタクトレンズをご注文の患者様へ

コンタクトのご注文からお渡しまでの日数は、ご注文日を含めて(日・祝除く)5~6日頂いております。
患者さまへ確実にお渡しするための配慮も兼ねております。ご了承ください。

※お渡しまでに日数がかかるため、その間のコンタクトを残した状態で受診して頂くよう、よろしくお願い致します。

残りの目安
2週間交換タイプ
ページトップへ
1日使い捨てタイプ
ページトップへ
ハードコンタクトレンズ
ページトップへ