医院のご案内

治療方針

  1. 25年間病院勤務をし、手術経験を積み、医長部長としての経験を積みました。
    この経験を生かし、軽い症状にも隠された病気を見逃さないよう、充分注意を払った診療を心がけています。
  2. 近隣の病院や大学病院との連携を密にし、病院での診断や治療が必要と判断した場合は、速やかにそちらにご紹介できるように、体制を整えています。
  3. 患者様がその日、何を一番困って来院されているのかを見分けるようにし、それに応じたお答えができるように心がけています。待ち時間はやや長い方ですが、「待ったけど来た甲斐があった」と思ってもらえるような診療を目指しています。

初めて診療を受ける方へ

保険証

保険診療を受ける方へ

初診の際は 保険証・医療証等を必ずお持ちください。
保険証の確認が取れない場合は保険診療として取り扱う事ができません。
また、保険証のコピーもお取り扱いしていません。
(自費診療扱いとなります)

診療保険機関により月初めに保険証の確認が義務づけられております。

より早く適確な診断をつけるために、またより適切なレンズの度数を選ぶために

次のものをご持参いただくと大変参考になります。

1.現在のお手持のメガネすべて

※運転用、手元用(近方用、老眼鏡ともいいます)の両方を診察前の視力検査のときにお見せください

2.コンタクトレンズの方は、現在装用中のレンズの度数がわかるもの

※多くはコンタクトレンズが入っている箱をお持ちいただければメーカーと処方内容がわかります

3.他に通院されている医院、病院がありましたらそこでのお薬の内容が記載されたもの

※薬局でもらうお薬手帳または薬剤情報提供書

4.内科に通院されている場合は、血液検査のデータがわかるもの

※特に糖尿病・高血圧・高脂血症をお持ちの方はここ数年のデータの経過がわかるものが良いです

主な紹介病院

手術、または専門的な治療が必要と判断される場合は、疾患の特性と患者様の通院環境などを考慮して、最も適すると思われる病院を決め、ご紹介させていただきます。
(一部病院呼称略)

白内障(手術) 大津日赤 大津市民 滋賀医大
森井眼科(浜大津) 森寺眼科(県庁前)
草津総合病院 地域医療機構滋賀病院
緑内障(手術) 永田眼科(奈良 西大寺) 京大病院
網膜疾患(加齢黄斑変性など)
ぶどう膜炎など特殊疾患
滋賀医大附属病院 京大病院 大津日赤病院
角膜疾患 京都府立医大病院
小児眼科
(斜視・内反症など)
滋賀医大附属病院 滋賀県立小児保健センター 
涙の異常
(鼻涙管閉塞など)
森寺眼科(県庁前)
眼瞼下垂・眼瞼形成など 山科愛生会病院

よくあるご質問について

問1 直接その病院に行くのとどう違いますか?
答え(1) たとえば白内障の手術時期などについては、手術をするのにちょうどよいタイミングを見計らって、その時期に受診をお勧めすることができます。
答え(2) 疾患の特徴に応じて最も適する病院をお勧めすることができます。

守秘義務と個人情報について

当院は、個人情報を正確かつ安全に取り扱い保護することを社会的責務と考え、医師、スタッフ共々、個人情報取り扱いに対する責務を遵守いたします。